第4回 「IWAKI(いわき)夏フェス」開催 | お知らせ|社会福祉法人 以和貴会

以和貴会からのお知らせ

第4回 「IWAKI(いわき)夏フェス」開催

更新日:2017/07/29

今年で4回目となりました法人イベント「第4回IWAKI夏フェス」を、香芝市保健センター前駐車場にて盛大に開催いたしました。今年は、香芝市福祉健康部部長 森村様よりご挨拶を頂戴し、香芝天衝太鼓の皆様による盛大なパフォーマンスによって、夏フェスの幕が開きました。

催し物は、香芝市職員の皆様によるよさこい演舞“かしよさ”や、数多くのコン テストで素晴らしい成績を残されている香芝中学校ブラスバンド部の演奏披露、奈良県を拠点に全国で活躍されている、障がいのある方のサッカーチーム“奈良クラブ バモス”の皆さんによるパフォーマンス、NPO法人浪速鳶伝統保存会の皆様による梯子乗り、香芝高校コーラス部による素敵な歌声披露まで、地域の皆様にお力添えいただき、どれも素晴らしいものばかりとなりました。ご来場いただいた皆様にも、一緒になって盛り上がっていただき、楽しい時間を過ごすことができました。

様々な催し物の後には、今回初めて企画したビンゴゲーム大会の開始です。司会を務めた下村理事長の前には、受付で購入したビンゴカードを握りしめ、欲しい商品が当たるように目を輝かせて多くの方にお集まりいただきました。任天堂スイッチや美顔器、タブレット端末など数々の商品が目白押しで、商品が当たると、笑顔いっぱいで商品を受け取っておられました。

やや夕暮れが差し掛かり、提灯に明かりがともると江州音頭二上会様の盆踊りが始まりました。ご来場の皆様も次々に加わって櫓の周りに大きな踊りの輪ができ、障がいのある人もない人も一緒になって笑顔で踊っている様子はとても楽しそうです。

また、催し物だけではなく、今回も数多くの模擬店にご出店頂きました。奈良県身体障害者福祉協会様、遊友会様、社会福祉法人 青葉仁会様、社会福祉法人 わたぼうしの会様、社会福祉法人 萌様、さかもとクレープ様・・・等のご協力により模擬店を出店することができました。たこ焼き、唐揚げ、フライドポテト、カレーライス、フランクフルト、焼そば等どの模擬店にもたくさんの人が集まり、美味しそうに召し上がっておられるました。また、食べ物だけではなく、当てものやスーパーボールすくい、ヨーヨー釣りなど体験型の模擬店もあり、子どもさんを中心に大盛況でした。

催し物や模擬店をいっぱい楽しんだ後は、夏フェスの終わりを告げる大イベント大花火が司会者の掛け声と共に南の夜空に次々打ち上がりました。色とりどりの花火に、花火を見て感動されておられる方や、笑顔で「たまやー」と掛け声をあげられる方など、障がいのある人もない人も全ての人が一体となり、楽しんでおられました。

このような素晴らしいお祭りの開催にご協力くださいました香芝市行政関係の方々、地域住民の皆様、学校関係者及び生徒の皆様、各社会福祉法人の皆様、そしてご協賛くださいました企業並びに個人の方々、ボランティアの方たちなど、多くの方のお力添えがあってなし得たお祭りだと実感しております。この夏フェスにお力添え頂いたすべての方に感謝の意を申し上げたいと思います。

来年は法人の30周年を迎える年にもなります。「第5回IWAKI夏フェス」では、今年以上に素晴らしいお祭りとなるように頑張りますので、ご期待して頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

«    »

一覧を見る