スウィーツ甲子園 奈良大会 | お知らせ|社会福祉法人 以和貴会

以和貴会からのお知らせ

スウィーツ甲子園 奈良大会

更新日:2017/09/05

イオンモール大和郡山で開催された「第9回スウィーツ甲子園 奈良大会」において、当法人のsweets factory Monstera(スウィーツファクトリーモンステラ)の『奈良県産米粉のチュイル』がグランプリを獲得しました。スウィーツ甲子園 奈良大会は、障がいのある方が働く施設・事業所が、奈良の特産品を使用した手作りお菓子のアイデアや味を競うコンテストです。今回は8事業所が、味や包装に工夫を凝らした自信作を出品し、参加していました。審査は4名の審査員の採点とご来場のお客様に試食していただいた上での投票により行われます。その結果、一般投票・審査合計共に1位を獲得し、グランプリをいただくことができました。

今回参加するにあたって、奈良の食材使用ということで、 香芝市産の大豆や米を使った安心・安全な手作りの味噌「かしば香るみそ」を使用した商品を開発することにしました。アピールポイントとしましては、香芝産の食材を中心に製造していること、全ての工程においてご利用者が製造可能であること、万人受けする美味しさなどが上げられると考えます。アーモンド・ゴマ・かしば香る味噌&チーズの3つの味で、11月23日に神戸三宮で開催される第「9回スウィーツ甲子園本大会」にも出品致します。みなさん、応援よろしくお願いします。

«    »

一覧を見る