法人概要

法人名 社会福祉法人 以和貴会
所在地 〒639-0261 奈良県香芝市尼寺616番地
TEL 0745-77-8788
FAX 0745-76-8614
メール office@yuraku.or.jp
設立 昭和63年 2月
職員数 157名(正規職員76名、非正規職員81名 うち女性103名)
※平成30年8月現在
役員 理事6名、監事2名、評議員7名
事業内容 施設入所支援事業 / 生活介護事業 / 短期入所事業 / 日中一時支援事業 / 共同生活援助事業 / 就労移行支援事業 / 就労継続支援B型事業 / 放課後等デイサービス / 相談支援事業 / 行動援護事業 / 居宅介護事業 / 移動支援事業

沿革

昭和62年 12月 社会福祉法人 認可
昭和63年 2月 社会福祉法人 以和貴会 設立
初代理事長 下村 幸監 就任
5月 精神薄弱者入所更生施設ゆらくの里(現 障害者支援施設) 開所
平成15年 3月 知的障害者短期入所事業「ゆらくの里コテージ」(現 ゆらくの里コテージ・コテージJr.)事業開始
5月 通所授産施設「今人」(現 多機能型就労支援施設 ワークサポートセンター 今人)事業開始
児童デイサービスHUG(現 放課後等デイサービスセンター HUG・LIVE「はぐ・らいぶ」)事業開始
障害者グループホーム「ぴーす」(現 グループホーム Noa「のあ」)事業開始
平成16年 10月 障害者生活支援センター「しぇ~く」(現 生活支援センター Shake「しぇ~く」)事業開始
障害者居宅介護事業「そ~る123」事業開始(現 ホームヘルプ事業 Soul1・2・3「そ~る1・2・3」)
障害者グループホームNoa「のあ」(現 グループホーム Noa「のあ」)事業開始
平成18年 4月 障害者グループホーム「ほっこり」(現 グループホーム Noa「のあ」)事業開始
10月 ゆらくの里児童デイサービスセンター(現 ゆらくの里放課後等デイサービスセンター)事業開始
平成19年 5月 就労継続支援A型事業所 ふれあいキッチン「空・SORA」(現 すみれの里 就労継続支援B型事業)事業開始
児童デイサービスLIVE「らいぶ」(現 放課後等デイサービスセンター HUG・LIVE「はぐ・らいぶ」)事業開始
平成20年 4月 総合福祉サービスセンター「ボノボ」開設
スイーツ工房「Sweets Factory Monstera」(現 我楽 就労継続支援B型事業)事業開始
平成21年 2月 二代目理事長 下村 卓司 就任
4月 新事業体系 移行
平成23年 4月 多機能型就労施設「我楽(GALA)」事業開始
平成25年 4月 「Natural Café Monstera」事業開始
9月 香芝市の「すみれの里」指定管理者として事業開始(5年契約)
平成27年 4月 障害者グループホーム「風鈴山荘」事業開始
平成30年 9月 「すみれの里」指定管理者更新(5年契約)
平成31年 1月 法人設立30周年記念式典

以和貴会のこれから

平成31年(令和元年)度 法人方針 『やる気、本気、以和気!』

社会福祉法人以和貴会は、法人設立30周年を迎えました。これまでは、前だけを向いて進んできました。
その間、外向きの展開のみで、内面の整備が不十分であったことによる「歪み」が、法人が抱える大きな課題となりました。
30周年を良い機会と捉え、全スタッフが一丸(和)となり、再スタートを切れるよう、以下の計画を敢行します。

業務の見直し

「働き方改革」を好機と捉え、業務改善を図り、職員が働きやすく、働き続けられる法人となる。

法人行動宣言(行動指針)の再考と徹底

行動指針と支援指針の再構築を行い、カード化したものを各職員が携行することで法人理念と共に徹底する。

組織の再編 管理職の意識改革

組織の再編とは、赤字事業の改善(人員配置等)を図ることであり、31年度中に改善が見られない事業については、事業整理も視野に入れる。

スタッフキャリアシステム30策定

「HAGUKUMI」「IWAKI STANDARD」の両プロジェクトを完遂することにより人を大切にし、人を育てられる事業体になる。

  • 理事長挨拶
  • 法人理念
  • 法人概要